« ■和っおどろいた! | トップページ | ■2月27日(日)は例会です »

■「和っおどろいた!」ご報告

ということで、すでにお知らせしましたとおり、
1月31日、銀座小劇場で行われた『和っ おどろいた!』にゲストとして出演してまいりました。

wa2

当日は、15時と19時の2回公演でしたが、客席はどちらもほぼ満席! といっても銀座小劇場は100人も入れば満員というミニシアターなので、各回数十人の来場者というオチです。

第一部では、最初にトークショウ形式で、投扇興の歴史や道具、遊び方などについて説明し、その後実際の投扇興の試合のデモンストレーションを行いました。
このデモンストレーションには、共に「秋の大会」で優勝歴のある瓦落多連の館長さんとヘヴンさんのお二人を招き、私が行司兼解説、ふみっちが記録取役を担当しました。

このデモ試合は、舞台ならではの演出が施され、普段の試合とはかなり異なったものになりました。
試合が始まると照明は暗転となり、中央の蝶と扇を投げる投者にだけピンスポットが
当てられ、暗闇に枕と蝶が緋毛氈と共に浮かびあがります。
さらにステージの奥、行司の斜め後方には、三味線奏者の方が三味線の心地よい音色を響かせ、何とも幻想的?な絵になりました。
上級者同士の対戦という事もあり、手習いはほとんどなく、澪標、若紫などの高得点も多数出て、一投ごとに観客席からは、「わぁ〜」「う〜む」と感心した声があがっていました。

その後、休憩を兼ねて来場者の投扇興体験コーナーがあり、次に来場者同士の即席チーム毎の団体戦が行われ、第一部が終了。
続く第二部では、藤間仁凰氏の創作舞踊『投扇恋蝶枕(なげおうぎこいのまとあて)』が初披露されました。
この作品では、唄の詞の中に投扇興の銘定を織り交ぜてあり、とても楽しい踊りでした。

これまで、投扇興のイベントには何度か参加してきましたが、ステージ上で披露するようなことは初めてだったので、とても貴重な経験になりました。

当日会場にいらしていただいた皆さん、ありがとうございました。

|
|

« ■和っおどろいた! | トップページ | ■2月27日(日)は例会です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6928/3520875

この記事へのトラックバック一覧です: ■「和っおどろいた!」ご報告:

« ■和っおどろいた! | トップページ | ■2月27日(日)は例会です »