« ■ゲームマーケット2005 | トップページ | ■Domi、見番で全段優勝! »

■「府中の森」で投扇会

またまた投扇興体験会の報告です。

4月3日(日)、都立府中の森公園内にある「府中市美術館」のエントランスロビーの特設会場で、投扇興体験会を担当させていただきました。

0403001
<エントランスロビーの特設コーナー>

この体験会は、府中市美術館の企画展『百花の絵—館蔵の江戸時代絵画と関連の優品』[3/12〜4/17]のサブイベントのひとつとして行われました。

fuchu<府中市美術館>

展覧会では江戸後期以降〜明治にかけて描かれた花の絵画が多く展示されましたが、その描かれた時期が投扇興が流行した時期と重なる事から企画され、じゃが連が協力させていただく事になりました。


0403002

当日は、Domiさん、ひろみさん、ふみっちといしばしの4名が和装で参加しましが、高得点を出された方や、お着物をお召しの方にはお茶屋でお抹茶をいただけると言う特典も用意されていたこともあり、来館者の中にも、お着物の方が多くいらっしゃいました。

午後1時、簡単な投扇興の解説のあと、ふみっちとひろみっちのデモンストレーションで体験会の始まりです。
当初は、4時半までの間に、ミニトーナメントなどを織り込みながら進める予定でしたが、開始前から体験希望の方が途切れる事がなく、常に順番待ちの状態が続き、結局最後まで休憩なしで約60名の方に楽しんでいただけました。

体験内容は、20投ほどの練習の後、10投の試合をしていただき、勝者には友禅和紙で折ったばらの花の折り紙、10点以上の技を出された方にはお抹茶券を差し上げました。


0403004
<“勝利者賞”のばらの花の折り紙>


途中、じゃが連メンバーの清水さんもご家族で来館され、お手伝いもしていただきました。


0403003

盛況のうちにイベントを終了する事ができました。

さらに閉館後には、美術館の職員の皆さんにも投扇興を体験していただき、最後には今回の企画展にちなみ、「司馬江漢」チーム対「亜欧堂田善」チームで団体戦を行いました。

全て終了した後は、スタッフ4人とも、かなりヘロヘロ状態でしたが、これまでの体験会同様多くの方々に投扇興を楽しんでいただけた事で、充実感もあり、とても貴重な経験になりました。

|
|

« ■ゲームマーケット2005 | トップページ | ■Domi、見番で全段優勝! »

コメント

府中美術館では投扇興に初めて参加させて頂き
有り難う御座いました
見るのとするのとは大きな違いでしたが 充分
楽しむことができました
私がスタッフをしておりますアートの会があり
会員ともども例会などの見学をさせていただける
ものでしょうか 
まずは御礼申し上げます

投稿: 田中 啓光 | 2005.04.04 21:31

田中さん、ご参加並びに書き込みありがとうございました。

最初からフォームや扇子の飛び方は全くもって問題はなかったですし、最後の方にはかなりコツを掴んだようでしたから、もう少し投げ込めば、かなり上手くなると思いました。
という事で、ぜひぜひじゃが連の例会へご参加ください。
もちろん、ご友人や会員の皆様もご参加いただけますが、詳しくは直接メールでお知らせ致します。

投稿: いしばし | 2005.04.05 14:36

石橋さま、皆様

府中市美術館の大久保です。先日は本当にありがとうございました。たおやかな時間が粛々とすぎてゆく、なんともいえないすてきな雰囲気を作ることができ、美術館にとっても非常に有意義なイベントができたと思います。
当日は参加されていない人を含めれば、200人以上の方が投扇興を目撃されたということになりますから、このすてきな文化体験の普及につながればいいなあ、と思っております。
←ちなみに、投扇興を進められたのは田中啓一氏のほうです。すみません、こんなところに書くべきではないのですが。

田中啓光さんも、先日はご参加いただきありがとうございました。今後もぜひぜひ美術館にふらっと遊びにいらしてください。

投稿: 府中市美術館 大久保 | 2005.04.20 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6928/3507475

この記事へのトラックバック一覧です: ■「府中の森」で投扇会:

« ■ゲームマーケット2005 | トップページ | ■Domi、見番で全段優勝! »