« ■祝!ふみっち「春の大会」で準優勝 | トップページ | ■「夢」いちばん近づいた瞬間… »

■4名の名取り誕生!

7月28日、浅草・見番にて行われた其扇流の定例会で、ひろみっち、ふみっち、ジュモーと私(石橋)の4名が『名取りの銘』をいただきました。

P1000742
4人揃って記念撮影

じゃが連が所属している東都浅草投扇興保存振興会(其扇流)では、(初段に)昇段すると、家元(歌舞伎俳優、十二代目市川團十郎氏)より“名取りの銘(号)”をいただく事ができます。
銘は、『其扇庵(きせんあん)○○」というように、最初の『其扇庵』の部分は皆共通で、下の○○の部分が各人個別のものになります。

この○○の部分(ほとんどが漢字2文字)は、各人が希望する漢字1文字を事前に申請する事で、その文字が入った銘をいただく事ができますが、例会々場で授与されるまで、どういう銘をいただくか判らないため、授与される本人はかなりドキドキ、見守る参加者も興味津々で新しい銘の“発表”に耳を傾けます。

今回じゃが連からは、昨年9月に昇段した私と、今年1月に昇段した、ひろみっち、ふみっち、の3人に銘が出されました。
同じく1月に昇段しているジュモーは都合で例会に参加できなかったため、当日は授与されませんでしたが、後日直接浅草に出向き、正式にいただくことができました。(08/16追記)

7月例会の全段戦が終わり、いつも通り夢蝶先生からのお話と優勝者への賞状授与が行われ、その後順に一人ずつ、名取りの銘の授与が行われました。
いただいた銘は以下の通り。

・ひろみっち:其扇庵 桃香(とうか)
・ふみっち :其扇庵 華遊(かゆう)
・石橋   :其扇庵 銀扇(ぎんせん)
mei01
『銘』はこのような札に書かれ、授与されます

いかがでしょうか。
ひろみっちとふみっちは(各々『桃』と『華』を希望し、)“桃の香り”“華と遊ぶ”と、とても優しく覚えやすい、素敵な銘となりました。
また、私は『銀』の文字を希望し、正に望んでいた通りの『銀扇』をいただく事ができました。
私が銀扇を希望している事は、既に数名の方がご存知でしたので、「きせんあん ぎんせん」と読み上げられた時は、小さなどよめきが起こりました(笑)。

ということで、3名とも“お気に入り”の銘をいただくことができました。

8/16追記: 前述の通り、ジュモーさんも無事、銘をいただくことができました。
新しい銘は、『其扇庵 蓬宴(ほうえん)』。
なんとなく大人っぽい雰囲気を持った、とても“銘らしい銘”です。
結構カッコイイかも。
次回の例会で、あらためて4人そろって記念撮影しましょうか(笑)。

じゃが連にはまだまだ昇段挑戦者が控えています。新たな名取り誕生の折には、またご報告いたします。

|
|

« ■祝!ふみっち「春の大会」で準優勝 | トップページ | ■「夢」いちばん近づいた瞬間… »

コメント

石橋さん、ふみっちさんへ

名取りおめでとうございます。
機会がある時に、またいろいろ教えて下さいね。!

投稿: そめ | 2005.10.03 23:34

そめちゃん
こんにちは、ご沙汰しております。
書き込み&お祝いのお言葉、ありがとうございました。

是非今度はご一緒に投扇しましょうね。

投稿: 銀扇@いしばし | 2005.10.05 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6928/5481232

この記事へのトラックバック一覧です: ■4名の名取り誕生!:

« ■祝!ふみっち「春の大会」で準優勝 | トップページ | ■「夢」いちばん近づいた瞬間… »