« ■すでに恒例?お正月イベント | トップページ | ■Domi、2度目の全段優勝 »

■我夢の会「初春公演」

お正月のプリンスホテルのイベントに続き、1月4日は吉祥寺で行われました、『伝統芸能むさしの我夢之会“初春公演”』にお招きを受け、参加して参りました。
06010400『我夢之会』様には、昨年の1月に銀座小劇場で行われた『和っおどろいた!』に続き、2度目のお招きとなります。

「伝統芸能むさしの我夢之会」様の詳細につきましては、公式サイトをご覧下さい。

 約1年ぶりに藤間仁凰さんから初春公演への出演依頼の連絡をいただき、前日までのホテルのイベントの疲れが心配でしたが、折角のお招きなので軽い気持ちでお受けしました。
が、後日その詳細をおしらせいただくと、予想を超える、とんでもない舞台という事が判明、焦りました(汗)。
まずは『初春公演』のサイトで、この日の特別ゲストの顔ぶれをご覧下さい。

二胡の曹雪晶さん、鼓の西川啓光さん、講談の宝井琴調さん。
それぞれお一人ずつでも大きな会場を一杯にできるほどの第一人者ぞろいです。
曹さんは「ニュース23」のテーマ曲の演奏、西川さんは昨年の紅白歌合戦で、石川さゆり(だったかな?)の横で、鼓を打つほどの方達です。
かなり怖じ気づいたのですが、滅多に経験できない貴重な機会ですので、気合いを入れて臨みました。

当日は私の他に、ふみっちと、清水さん、あまりりすさんと瓦落多連のHiroさんにもお手伝いいただきました。

私たちの出番は、第一部の『体験! 伝統文化』です。
06010401まずは仁凰さんの進行で、投扇興の紹介も兼ねて、私とふみっちのデモンストレーションです。
はじめは夕霧ばかりが出て、面白みに欠けるデモになりそうで焦りましたが、後半には澪標も飛び出して、なんとか面目を保ちました(汗々)。

06010402続いては、会場のお客様をステージにお誘いしての体験会です。
その間、仁凰さんと私で、投扇興の歴史や銘定などについて解説をしました。
ステージ前ではお琴の体験会も同時に行われました。

休憩時間も含めて約30分の出番が終わり、私たちも客席に移り、第二部の日本舞踊と宝井琴調さんの講談、曹雪晶さんと西川啓光さんの素晴らしい競演を堪能しました。

06010403
その後、出演者全員でステージに上がり、主にそれぞれの活動などにふれながら和やかな対談となりました。

そしてそのまま第三部『初春特別コラボレーション』へと突入します。
06010405
琴の演奏に始まり、仁凰さん原案、藤間仁章さん作詞の『投扇恋蝶枕(なげおうぎこいのまとあて)』を琴調さんが詠い上げ、その詞に合わせて私とふみっちが投扇興を始めます。
そして、私たちが扇子を投げるのに合わせて、雪晶さんが二胡で『ヒューン』と鳴らし、扇が蝶に当たると啓光さんの鼓が『コン!』と、この上ない贅沢な『効果音』をつけてくださいました。客席からも楽しい笑い声がこぼれます。
やがて舞台中央では藤間仁章さんの舞が披露され、ほとんどぶっつけ本番のコラボレーションでしたが、大成功に終わりました。

公演後は、会場近くの打ち上げにお誘いいただき、ゲストの方々や関係者の皆様方と、楽しいお話をする事もでき、大晦日から5日間ぶっ続けの“投扇興イベント”は、最高の形で締めくくりとなりました。


|
|

« ■すでに恒例?お正月イベント | トップページ | ■Domi、2度目の全段優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6928/9412196

この記事へのトラックバック一覧です: ■我夢の会「初春公演」:

« ■すでに恒例?お正月イベント | トップページ | ■Domi、2度目の全段優勝 »