« ■Domi、2度目の全段優勝 | トップページ | ■10月例会のご案内 »

■あまりりすさん 紅の部で優勝!

060420014月1日、今年も浅草・浅草寺の伝法院で「“雅の会”投壷と投扇興の集い」が催され、「紅の部」に出場したあまりりすさんが見事優勝されました。

じゃが連からは、一昨年のりんちゅさんに続き2度目の快挙となりました。
 
 
 
 
 

06042002「“雅の会”投壷と投扇興の集い」は、通称「春の大会」と呼ばれ、其扇流としては一年を通して唯一、一般に公開される催しです。浅草の春の観光行事の一環として、やはり年に一度、この日一日だけ一般公開される伝法院(でんぼういん)の大書院(おおじょいん)で、素晴らしい日本庭園を借景に、「紅の部」(新人戦)、「紫の部」(一般)と「団体の部」の3つに分かれ、投扇の熱き戦いが繰り広げられます。

じゃが連では、初出場の一昨年に「紅の部」で りんちゅさんが優勝、ジュモーさん準優勝という快挙を成し遂げ、続く昨年の大会では、「紫の部」で、ふみっちが決勝戦でわずか1点差で敗れて準優勝と、かなりの戦績を収めています。

今年は「紫の部」に 清水さん、Domiさん、ふみっち、銀扇の4名。
「紅の部」に たきかわさん、あまりりすさん、渡邉さん(一般推薦)の3名が参加しました。


■「紅の部」は総勢30人が参加。

06042004

たきかわさんは1回戦をみごと突破するも、2回戦では後に決勝まで進んだ“神戸からの刺客”キャロルさんとの対戦となり、惜しくも敗退。
渡邉さんは見事な快進撃で3回戦も突破しベスト4進出!
準決勝であまりりすさんとの対戦となり、惜しくもここで姿をけします。

その一戦に勝利したあまりりすさんとキャロルさんの決勝戦。
06042006

あまりりすさんは前半、土俵の風下に座ります。 なんとか粘りの投扇で後半に攻勢をかけよう。。。と思っていたその時! なんと風上のキャロルさんがこの大一番で人生初の『野分』を出してしまいます! 会場も大きくどよめきます。
そんな「ラッキー」もありましたが、風上にまわった後半も、着実に点を重ねて、見事に優勝となりました。
あまりりすさん、おめでとう! エライ!


■続いては「紫の部」。
参加人数は強者揃いの総勢70人です。
06042005

清水さんは一回戦を勝ち、続く二回戦で再連のTさんも破り、三回戦に進むも、昨年秋の大会の優勝者、茜連のSさんとぶつかり、惜しくも敗退。
(Sさんは続く準々決勝で瓦落多連のにょいっちさんに惜敗)

Domiさんは初戦のまゆりん(再連)を敗ると、続く2回戦、3回戦と順調に勝ち進み、みごとベスト8進出! 迎えた準々決勝の対戦相手は「梨園」からの若き刺客、中村萬太郎君です。
その飄々したクールな投げっぷりと応援団(?)の声援の前にDomiさん撃沈。

ふみっちは、記録や字扇の仕事を忙しくこなしつつも、初戦、2回戦と突破。 続く3回戦は、おなじみ瓦落多連のHiroさんとの対戦となりました。 が、なんと、惜しくも1点差で惜敗! 残念。
(Hiroさんは続く準々決勝で、館長さんとの同連対決で敗退)

そして私、銀扇。 実は私、情けない事に過去2回、この伝法院では一度も勝った事がありませんでした。
はたして「二度ある事は三度ある」のか、「三度目の正直」となるのか、口では強気なコトを言いつつも結構ビビっていたかもしれません(笑)。
初戦は顔なじみ、再連のOさんと対戦。接戦でしたが、なんとか1点差で辛勝、これで「人並み」に伝法院初勝利です(笑)。
続く2回戦も顔なじみのくぇんさん(茜連)との対戦ですが、「1勝」に勢いづいて快勝。3回戦4回戦も突破し、気がつけばなんとベスト4に進出しておりました。

トーナメント表の反対側のブロックではDomiさんを敗った萬太郎君と瓦落多連 館長さんとの準決勝となりました。
実力では遥かに上の館長さんですが、後半、萬太郎君が「蓬生」を出す強運(梨園パワー?)を見せて決勝進出。
で、私の準決勝の相手は、これまた瓦落多連の宴会部長こと、にょいさん。
これを勝てば、昨年のふみっちに続いての「土俵」…。 「夫としてのメンツもたつ…」なーんてことは考えませんでしたが(笑)、それでも緊張していたのか、思うように点も伸びず、完敗でした。
(注:決勝戦では、中央に特製の土俵が置かれ、その上に枕と蝶が乗せられます)

決勝戦では、前半に風下となりながらも数点のビハインドでこらえたにょいさんが、席を入れ替えた後半の8投目に「薄雲」、9投目に「澪標」と一気に得点を延ばし、そして極めつけは最終10投目に、準決勝で敗れた館長のリベンジともいうべき「蓬生」! を出して、年下の男子を一蹴。(笑)劇的なカタチで優勝を飾りました。
にょいさん、おめでとうございました。

06042007
(「紅」優勝のあまりりすさんと「紫」優勝のにょいさん)


それにしても昨年の9月、名取りの「銘」に惹かれて投扇興を始められたあまりりすさんがこんな快挙を達成するとは…。

06042008

じゃが連、あっぱれです!

|
|

« ■Domi、2度目の全段優勝 | トップページ | ■10月例会のご案内 »

コメント

改めて、あまりりすさん、おめでとうございます。
銀扇さんも、記事の掲載お疲れ様でした。

来年、また頑張りましょう。

投稿: Domi | 2006.04.23 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6928/9651953

この記事へのトラックバック一覧です: ■あまりりすさん 紅の部で優勝!:

« ■Domi、2度目の全段優勝 | トップページ | ■10月例会のご案内 »