« ■じゃが連「春の大会」で大殊勲! | トップページ | ■じゃが連8月例会のご案内 »

■ゆかた姿で投扇興『七夕の会』

0707001
7月7日、第25回じゃが連例会が高津市民館で行われました。
今回は七夕という事もあり、「ゆかた(奨励)例会」に。さらに『七夕の会』と銘打って、ミニ大会としました。

一番心配だった天候も、曇り空ながら雨は回避。
となると次の心配は”何人の方にゆかた(和装)で参加いただけるか…”ということです。
実は直前に4人(全員女性!)の方から“都合で不参加”との連絡も入り、かなり心配していたのです。
ですが、例会開始早々にそんな心配も吹っ飛びます。
21人の参加者のうち、11人が和装でいらっしゃいました。(ひとりだけ“ジーンズに甚平”という『どっち付かずの番頭さん』もいましたが…)


■『駆け付け一投扇』
メインイベントの4席40投の個人戦は、“ゆかた奨励例会(大会)”という事もあり、和装での参加者は、1席につき+11点(澪標1回分)のボーナスポイントが与えられます。

それに先立って、この日最初のサブイベントは『駆け付け一投扇』が行われました。
会場に入って早々に、練習なしで1投だけしてその役(点数)を競います。
0707005

早い時間帯で会場入りした面々は皆かなり気合いが入りすぎたのか、半数が「手習(0点)」という波乱の展開になる中、田中さんが「薄雲(8点)」でトップに。 後半も1点〜5点の役が多く並ぶ中、つのっちが会心の「澪標(11点)」を出してみごと勝利となりました。


■『ゆかたボーナス個人戦』
いよいよ3時半頃からはメインイベントの個人戦となります。
花、鳥、風の3席に分かれて、ひとり4席ずつを行い、各席トップが決勝トーナメントに進みます。
前述の通り、この日の個人戦は、和装の方は+11点のボーナスポイントが与えられます。

かなり賑やかにそれぞれ試合をこなしていきますが、皆の熱気で途中2回ほど競技を中断して冷房をかけて“クールダウン”。

予選結果は、花の席はじっち(3勝1敗:156点)、鳥の席は桃香ママ(3勝1敗:160点)、風の席は華遊(3勝1敗:220点)の3名が決勝進出。(上記点数はボーナスポイント非加算)
ボーナスポイントが強力だったのか、実力だったのかはじっちさんのために公表しませんが(笑)、決勝の3名は全員ゆかた姿。
試合風景はなかなか良い“絵”となりました。

予選最高得点の華遊さんはシードとなり、まずはじっちさん対桃香さんの準決勝。
前半5投は 29対12 と、じっちさんが大幅にリード。後半に入り、必死に追い上げる桃香さんは9投目「薄雲」を出し、6点差まで詰め寄るも、結果42対32でじっちさんが勝ち上がり。
決勝は前半にじっちさんが「薄雲」を連発するも、華遊さんが予選の好調を維持し、2つの「澪標」で終止リードを保ち、47対35でみごと華遊さんが優勝。
0707006<決勝戦>


■表彰式〜記念撮影
ここで中締めということで表彰式となりました。
上位入賞者には賞状と記念品が贈られました。
0707002
(左から)個人戦優勝の華遊さん、準優勝のじっちさん、第3位の桃香さんと、駆け付け一投扇優勝のつのさん。

数名の方はご都合でお帰りになりましたが、残りのメンバーで記念撮影。
0707004
(慰安旅行っぽくはないよね?)


■『階段投扇』
メインイベントが終了した後は、こちらも初めての企画『階段投扇』。
1投目より2投目、2投目より3投目と順に高い点数(の役)を出し続けて、より多くの回数を投げたら優勝。
同じ点が続いた場合は投数にはカウントしないがもう一度投げられる。ただし「手習」は出した時点で即敗退、というルール。
14人が参加。通常の試合の様に、2人1組で順番で挑戦しました。

やってみるとこれが以外に難しい。で、面白い!
当然、第1投は「花散里(1点)」がベスト。しかし、出そうと思ってもなかなか「花散里」は出てくれず(笑)。
実際、1投目で「花散里」を出したのは14人中2人だけ!
普段は誰しも悔しがる「花散里」が、この時ばかりは1投目で出ると観戦者から「オー、うまい!」と声があがり本人も得意顔(笑)。 1投目で「花散里」を出したつのさんに対し、いきなり「薄雲(8点)」を出した華遊さんは頭を抱えてみんな大笑い…。しかしつのさんの2投目はなんと「澪標」!これで一気に大盛り上がりです。
結果、大トリで14番目に登場の桃香さんが、5投を投げて勝利。

思いのほか短時間で終わってしまいましたが、結構盛り上がった事もあり、急遽2回目を行う事に。
ついでにルールも一部改訂。直前と同じ点数でも、違う役なら投数にカウント、としました。これで理論上は40投以上、すべての役を出し続けることができます(苦笑)。(加点についてはまだ未定ね)

すると今度は1組目に登場の匠胡さんが、1投目から6投目まで「花散里」を6連発!!しかし7投目に「手習」で記録は「1投」止まり。(笑)
鈴木さんは1投目から「澪標」で大爆笑。折角の「澪標」なのに悔しそうです。
で、結果はつのさんが記録5投で優勝となりました。

なんだかまったり楽しめるこの企画、結構ウケが良かったので、第2回もありそうです。(笑)

・・・・・・・・

ということで、2年越しの企画、「ゆかた(和服)で投扇興」も実現、しかも参加された皆さんにもとても好評だったので、また来年も行いたいな!と思いながらお開きとなりました。

おいていただいた皆さん、ご参加ありがとうございました。
都合が悪くご参加いただけなかった皆さん、洋服で参加いただいた皆さん、来年はぜひともゆかたでご参加ください。


■オマケ
全員で記念撮影の後は“綺麗どころ5人娘(?)”でパチリ!
0707007


|
|

« ■じゃが連「春の大会」で大殊勲! | トップページ | ■じゃが連8月例会のご案内 »

コメント

昨日はお世話になりました。
「七夕の会」、とっても楽しかったです。
浴衣姿は華やかだし、盛り上がりましたね。
またよろしくお願いします。

投稿: かおり | 2007.07.08 21:27

>かおりさん

今回もご参加ありがとうございました。
ホント浴衣で投扇興は素敵でしたねぇ。

美味しい差し入れもありがとうございました。

ぜひまたご参加くださいね。

投稿: 銀扇 | 2007.07.10 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6928/15692951

この記事へのトラックバック一覧です: ■ゆかた姿で投扇興『七夕の会』:

« ■じゃが連「春の大会」で大殊勲! | トップページ | ■じゃが連8月例会のご案内 »