« ■じゃが連:投扇興とは… | トップページ | ■今後の例会日程 »

■「第十五回 投扇興競技大会」で個人・団体共に優勝!

11月25日に、浅草の三業会館(見番)で開催された『第十五回 投扇興競技大会』(通称:秋の大会)において、じゃが連・星組が団体優勝(4年ぶり3度目)、銀扇が個人戦優勝(2年連続3度目)のW優勝を飾りました。

Img_9682s_2



Kanban

好天に恵まれた大会当日、今大会には各地から14団体、総勢90人の会員が参加されました。

Img_5372s
〈会場の様子〉

じゃが連からは14人、団体は「星組」と「月組」の2組が参加しました。


■個人戦
8つの席に分かれて行われた予選では、春の席から黒鳳さん、夏の席から銀扇の2名が全勝で席の優勝を果たし、決勝トーナメントに進出。

準々決勝の対戦相手は、黒鳳さんが翔遊さん、銀扇が匠胡さんと、どちらも扇友連対じゃが連という組み合わせになりましたが、両者ともに競り勝ち準決勝に勝ち上がります。

しかし、準決勝では組み合わせにより黒鳳対銀扇の同連対決となりました。
試合は稀にみる大熱戦で、両者ともに澪標を2回ずつ出し、63点対63点の高得点での同点となり、追投の結果、黒鳳さん夕霧(5点)に対し、銀扇が薄雲(8点)で銀扇が決勝進出となりました。

■団体戦
個人戦の決勝前に団体戦が行われました。
夏の席の「じゃが連・星組」はこの日、最低点でも91点という絶好調で予選を勝ち上がりました。

一方の「月組」は、昨年優勝の顔ぶれが並ぶあやめ連、一昨年優勝の瓦落多連宴組など同じ春の席に組み込まれながらも、強豪の扇友連に競り勝つなどの大健闘をみせたが惜しくも予選敗退となりました。

団体戦の決勝は、じゃが連・星組、あやめ連、瓦落多連祝組の3チームによる総当たりとなりましたが、実力拮抗で接戦となり、3チームが1勝1敗となりましたが、総得点でじゃが連の優勝となりました。

■個人戦・決勝
最後に行われた個人戦、銀扇の相手は3年前の優勝者、ふたたび連のU野さんでした。
両者共にあまり高得点役が出ないまま進んだ後半で、銀扇が澪標を出すなどして接戦を制して優勝する事ができました。


じゃが連としては、4年ぶり3度目の団体優勝と、銀扇の2年連続3度目の個人優勝という結果となりました。

4月に浅草寺・伝法院で行われた「雅の会」(春の大会)での黒鳳さんの個人戦優勝、じゃが連の団体戦優勝と併せ、今年はじゃが連が春・秋完全制覇という素晴らしい年となりました。


Img_5654_2
〈団体優勝の記念品、投扇興セットを見せびらかす華遊(笑)〉

Dantai_4
〈団体戦の優勝扇と副賞の投扇興セット〉

Kojin_4
〈個人扇の副賞は浴衣地の反物〉


こらからも毎月の例会を欠かさず精進していきたいと思います。

|
|

« ■じゃが連:投扇興とは… | トップページ | ■今後の例会日程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6928/56317443

この記事へのトラックバック一覧です: ■「第十五回 投扇興競技大会」で個人・団体共に優勝!:

« ■じゃが連:投扇興とは… | トップページ | ■今後の例会日程 »